メタタグのキーワード属性

HEAD部で使われるタグにはKeywords(キーワード)メタタグがあります。

具体的には、<meta name=”keywords” content=” キーワード,キーワード”>

のように「キーワード」そのものを半角カンマでつないで羅列する仕様です。このkeywordsメタタグに書かれた文字っもブラウザで読むことはできません。

インターネットの初期には、ロボット型検索エンジンが行っているよう に全文を読み込んでキーワードを重要度順に自動抽出するような機能が普 及するとは想定されていませんでした。そのため、ホームページの作者が 自分で正しいキーワードをkeywords メタタグで自己申告するという性善説にもとづいた仕様となっています。 よって、このkeywordsメタタグはブラウザに表示されないという性質のために不正行為を行うのが容易であり、そのため現在では検索ロボットにはほとんど重視されていません。

また、このtitleタグ(表題)、 descriptionメタタグ(要約) および、 keywordsメタタグを設定するという慣習は英語の論文形式を踏襲しています。。論文は通常、表題、著者名、所属機関名、要約、キーワード、 本文および文献から構成されています。 実際にはAuthor (著者名)メタタグも HTML 文法の中で定義されています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です